北田 さとしさん(男性)

色々なダイエットに挑戦してきたけれど結局リバウンド…

今までのダイエットでは、食べる量を減らしたり、食品の単品のみのダイエットや、ダイエットグッズを購入したり、運動をしたり…本当に色々なダイエットにチャレンジしてきました

ダイエット直後は一時的に結果が出ることがあっても、だんだんストレスになってくるので途中で挫折してしまうんですよね。そうすると、結局リバウンドしてしまう…その繰り返しでした。

 

必然的に食べる量が減りました。

そんな時に、脳ダイエットに出会いました。

他のダイエットとは違って、何か特別なことをやるわけではなかったので、脳ダイエットなら凄く続けられそうな気がしました

まず、本当の自分というものをイメージすることができました。

元々体重は80kgあったのですが、自分が理想とする体重は70kgだったので、まずはマイナス10kgの自分が本来の姿だとイメージするようにしたんです。70kgの自分の体型はもちろん、着ている洋服までイメージしました。

脳ダイエットで、講師業の私は初めて参加者の立場になったイメージをしてみたんですね。

80kgの自分が前に立って話しているイメージをしてみたら、「ん?ちょっとこの体型じゃないよな…」と違和感がでてきて、70kgの方が自分の話が伝わると思ったんです。

それをきっかけに、今まで痩せなければという気持ちだったのが、これが自分らしいなという部分が見えてきて

さらに、どうしてこんな体型になってしまったのかを考えたときに、好きな時に好きなものを好きなだけ食べてきたということが見えてきて、そのときに70kgの自分をイメージしたら「絶対こんな量食べてないよな」ということに気づきましたね。

70kgだったらこのくらいでお腹いっぱいになるか」と考えたり、それから必然的に食べる量も変わって、ゆっくり食べるようになったり、不思議とお腹が空かなくなってきたんですよ。

 

食べすぎても体重が元に戻るようになりました。

脳ダイエットを1年間続けて、体重80kgだったのが72kgまで落ちました。

その間、運動もしていないし3食しっかり食べていたし、変わったことは70kgの自分を意識すること毎日体重計に乗るということだけでした。

今までだったら「お腹いっぱい食べられればいいや」という考えでしたが、せっかく食べるなら身体が喜ぶものを食べようと思って、少し栄養を気にするようにもなりました。

当然、友だちと旅行することもあって、そのときには旅行先で美味しいものをたくさん食べていましたが、そうすると今まではそれをきっかけにどんどん太っていっていたのですが、それが一切なくなり、少し体重が増えても普通に元に戻るようになりました

 

インシュリンが外れました。

実は、私が本当に痩せたかった一番の理由は、糖尿病だったからなのです。

インシュリンは、4年間打ってきました。

脳ダイエットに出会ってから、インシュリンを打っていない自分のイメージを持つことができるようになって、そうすると食べる量や食事の内容が必然的に変わっていきました

なんと、2ヶ月前にインシュリンが外れたんですよ。医師からもインシュリンが外れるのは難しいと言われていたので本当に驚いています。

医師には、体重をゆっくりゆっくり落として、それを継続できる人のほうが少なくて、それができたからですねと言われました。

 

努力しないで痩せたような感覚です。

今までのダイエットの努力に比べると、脳ダイエットは本当に何もしてないような感じです。

痩せたことで洋服を買い換えなければいけないということもありましたが(笑)、インシュリンが外れたことが最高に嬉しいです。

目標の70kgまであと2kgなので、またそれに向かって焦らずゆっくりと脳ダイエットを続けていきたいと思います。